ローン返済について

新着記事

  • 資金の運用方法

    不動産担保ローンを使って、自分名義の土地や親族の所有している不動産を担保にして必要な資金を調達することができます。

  • リバースモーゲージとは

    高齢化社会において、自宅を担保にして資金を借り入れて、老人ホームの入居に当てるリバースモーゲージという不動産担保ローンが流行しています。

ローン返済について

不動産担保ローンは、自分が所有している不動産を担保にお金を借りるので、借りたからには返済しなければなりません。

しかし、計画的に返済しないと、予期せぬことが起きて返済できなくなる恐れもあり、場合によっては金融会社に担保にされている不動産を抑えられて、売価される恐れもあります。

特に今住んでいる自宅を担保にしている場合には、返済の事はきちんと考えなければなりません。

そこで、ローンを返済するにあたって、それぞれの生活スタイルや経済状況に合わせた仕方で効率よく返済する必要があります。

そこで、不動産担保ローンの返済方法を幾つか考えてみたいと思います。

元利均等返済という方法がありますが、これは返済する計画が立てやすいように、毎月の返済額を一定にするというものです。

この方法で返済すれば、毎月決まった額を取り分けて返済できるので、予期せぬ出費があったとしても、毎月の出費の目処が立つので、返済できなくなることはありません。

対照的なのは、返せるときに返せるだけ返すという、自由返済型です。

この方法は毎月の最低額を決めておいて、それ以上返せそうな時には金額を多めに返済するというものです。

自分で商売をしていたりすると、毎月の収入が一定ではなく、夏や冬の時期はいつもよりも多めに稼ぐという人もいます。

それで、多く返せる時にしっかり返しておけば、全体の借り入れの利息を抑えられることができるので、この方法が効果的と感じる人もいます。